帰化申請事例3

高度専門職への変更を考えているのですが、どんなメリットがありますか?


 「高度専門職」とは、日本の産業にイノベーションをもたらすとともに、日本人との切磋琢磨を通じて専門的・技術的な労働市場の発展を促し、我が国労働市場の効率性を高めることが期待される人材に対して付与される在留資格です。

 その為、この在留資格には他の在留資格と比べて優遇されている点がいくつかありますが、代表的なメリットは下記の5点です。

1.高度専門職1号を取得すると在留期限が最初から5年もらえる
2.条件はあるものの両親を同伴することや、家事使用人を雇うことができる
3.入出国在留管理局の申請における手続にて審査を優先的に処理してもらえる
4.永住申請の為の要件が緩和されている
5.自分で起業できる※

 ※高度専門職ロにおいて、従業員をやりながら、起業し役員報酬を受けることが可能という意味合いです。「現在の会社で従事している仕事を主たる活動として、それに関連する事業を従たる活動として自ら経営すること」が認められています。つまり、所属機関を退職して経営だけに専念するにはやはり他の在留資格に変更する必要があります。

 上記のようなメリットがあり、「技術・人文知識・国際業務」の在留資格よりも、永住権への近道になり、自由度も高く日本での生活がより活動的になるのが高度専門職です。

 そして、高度専門職から永住権に在留資格を変更した場合、上記メリットの内、ご両親を日本に呼び寄せる事や家事使用人を雇用できなくなることからあえて高度専門職の在留資格に留まる人も少なくありません。

関連ページへのリンク
高度人材ポイントで永住権を取得するには / 無料相談に進む 
外国人ビザ申請無料相談

ACROSEEDについて

ご依頼の多い案件

個人向けサービス

1.目的別サービス

2.手続き別サービス

3.ビザ別サービス

法人向けサービス

ビザ申請の基礎知識

1.ビザ申請の制度

2.ビザ申請が必要なケース

3.ビザ申請の注意点


ビザ申請関連サービス

外国人のための
起業・会社設立支援
外国人起業・会社設立サポートサービス
不法滞在、オーバーステイ時の手続専門サイト
在留特別許可申請サービス
外資系企業の日本法人
設立をトータルサポート
外資系企業の日本進出サポート
日本人と外国人の
国際結婚手続きサイト
国際結婚手続きサイト
アメリカ・カナダの
ビザのことなら
アルビスジャパン