帰化申請事例5

帰化許可申請をしたいと思います。行政書士に依頼するメリットを教えてください。


 帰化許可申請で行政書士に依頼するメリットは書類作成の労力と時間の軽減にあると考えます。また最近は専門家が同行することで得られる安心感を挙げるお客様も増えました。「日本人になりたい。」との手続きですので、当然、ご本人との面接がメインになります。これは書類審査のみの永住とは異なるところです。15年ほど前は行政書士の同行を嫌がられる風潮がありましたが、最近は面接、書類作成時の注意事項の確認、受付前の点検で同席が許され、行政書士の介入に理解を示していただいている実感があります。この風潮はお客様へのサービス向上は勿論、法務局の担当の方にとっても大きな負担軽減に繋がるものと確信しております。

 帰化は一生に一度きりのことです。つまり誰もが最初で最後の手続きを一から行わなければならず、書類の書き方や収集の仕方を教わる方も、教える方も大変なストレスになることでしょう。専門家が入ることでお客様のつなぎ役となり、手続きがスムースに進んでいきます。

 ただ、冒頭申し上げた通り、「日本人になる」のはあなたです。行政書士に頼んだからと言って、お客様が面談の主人公になることは何ら変わりありません。帰化許可申請の手続きは予約から始まっているということでしょうか、電話での面接の予約などは行政書士が代行することはできません。 ご本人がしなければならない部分は変わりませんが、同行や書類作成のサポート実績がある行政書士に頼むメリットはあると思います。

関連ページへのリンク
帰化申請 / 無料相談に進む 
外国人ビザ申請無料相談

ACROSEEDについて

ご依頼の多い案件

個人向けサービス

1.目的別サービス

2.手続き別サービス

3.ビザ別サービス

法人向けサービス

ビザ申請の基礎知識

1.ビザ申請の制度

2.ビザ申請が必要なケース

3.ビザ申請の注意点


ビザ申請関連サービス

外国人のための
起業・会社設立支援
外国人起業・会社設立サポートサービス
不法滞在、オーバーステイ時の手続専門サイト
在留特別許可申請サービス
外資系企業の日本法人
設立をトータルサポート
外資系企業の日本進出サポート
日本人と外国人の
国際結婚手続きサイト
国際結婚手続きサイト
アメリカ・カナダの
ビザのことなら
アルビスジャパン