ビザ申請サービスホームページ(個人のお客様) > お客様体験談一覧 > 在留特別許可による日本人配偶者ビザ取得

お客様の声

在留特別許可による日本人配偶者ビザ取得

在留特別許可

O様 (カメルーン国籍)

ご依頼内容:在留特別許可

 この2年間、大変お世話になりました。

 VISAを無事取得してから約1ヶ月、不安や心配に駆られた状態から一変し 産まれて来た娘の無邪気な姿を見ては、これからもっと頑張らないとと 旦那と奮起しながら幸せを感じております。

 私達が初めてアクロシードさんを訪問したのは入籍する前でした。 彼はVISAに少々複雑な問題を抱え、私自身その問題をクリアにする為に 勉強しましたが、状況(現実)を知れば知るほど不安になる一方でした。

 やはり専門家に頼もうと決心し、色々と検索した結果多くのサイトを 閲覧してみましたが、どれも心から信用できず信頼性の欠けるものばかりでした。 そんな中、幸運にもアクロシードさんのホームページに出会い、 幅広い範囲で海外の方に対して事業を展開されている事、 翻訳(通訳)の豊富さや実績の数々を知り、『ここしかない!』と感じました。

 そして不安に感じていた金銭面に関してもしっかりと表記されていましたし、 知識の無い自分にも分かりやすく、一先ず話だけでも聞いてみようと 足を運ばせていただいたのを覚えています。

 現状に重苦しい気持ちを抱えながら向かったのとは裏腹に お話を聞いてくださった担当者様はとっても明るく、はつらつとしており、 色々と優しく私達の問題を諭す様に聞いてくれたのです。 『一番大切なのは彼とどうしても一緒に居たい、という想いです。 長丁場になる可能性もあるかもしれませんが、一緒に頑張りましょう!』 と言っていただき、その場で依頼する事を決意しました。

 依頼後もどの様な形で入管からの調査が入るのか不安になった時も 今はこの段階で、この様な審査が行われている。といった事や 入管からの電話に対しどの様に対応していくかなど、細かな部分にも 指導して頂き、いつの間にか安心して仕事との両立を図る事が出来る様になっていました。

 出頭日には前日にメールのやり取り、その日の夕方に状況報告。 そして次回までのアドバイスなどを細かくして頂いた事だけでなく、 次の出頭日迄に時間が空くと時折お電話をくださった事もありました。 今思えば、何より常に明るく前向きに声を掛けて頂いたその担当者様の姿が、 私達が頑張れる一つの要素でもあったとも思います。

 去年の暮れに妊娠が発覚してから、今後どうなっていくのか先が見えず不安で とても時間が長く感じた事も多々ありましたが、産まれて来る子供の為にも 少しでも早く日本で父親として認めて欲しいという願いで一杯でした。 入管の激しい質問攻めにあい、私より主人の方が精神的にダメージを受けていた時も ありましたが、そんな時にも色々とお声掛けくださった事、本当に感謝しています。

 VISA取得まで2年という長い期間になりましたが、 今では私達お互いにとって成長の糧となるいい経験になりました。

 大切な人が問題を抱えていた時、時に自分にとっても大きな問題になる事があるかもしれません。 勿論お互いの想いに偽りがある結婚なら、それは許される事ではありません。

 しかし相手を敬い、想い合い、一緒に居たいという強い想いがあるのであれば 肌の色も国籍も越え、誰もが幸せになりたいと望む権利は平等にあると 思っていいのではないかと思っております。

 その想いを実現する為にはやはり依頼する相手が非常に重要になってくると思います。 情報化社会が進み、多くの情報に紛れ信頼できるサイトに出会うのはとても難しいと思いますが、 もし悩んでいる方が居たら私達はアクロシードをお薦め致します。

 パートナーと一緒に居たいという想いをずっと大切に、是非諦めず頑張ってください。

 最後に担当の宮川さん、 そしてアクロシードの皆様、本当にありがとうございました。

関連サービス
在留特別許可申請  / 無料相談に進む 
ビザ申請無料相談

行政書士法人ACROSEED
Copyright(C)2009 ACROSEED Co.LTD, AllRights Reserved.
>